文章を書く重要性、ならびに。

 IAMASに来てから既に2ヶ月以上経過している。

 僕はtwitterでカッコつけるのが好きだし、そもそも核心をついた話をSNSでするのは粋ではないと思っている。けど、思ったことを外部に公開する必要があると考えてブログを開設するなんていう前時代的かつ狂気に満ち溢れた行動に至っている。多分聞いてほしいだけなんだけど。

 

 恐らく僕がIAMAS生を自称し、ネットで騒げばこのスモールなコミュニティに属す人たちに見られてしまうけど、それはそれで構わないし寧ろ後世のIAMAS生達に生きて来た道を示しておくべきだと思う。あと外部から来る先生方に内情をチクるという目的もなくはない。

 というより僕は未だにこの学校に困惑している。高すぎるRISTの電気代にも、換気扇からやってくる東海道本線にも、運転の荒い岐阜県民にも。当然授業にも、学校のスタンスにも。

 だからこの文章が目に留まった人は、僕に何かしらアドバイスをくれるかもしれないし、逆に君らも何を考えて毎日生きてるか教えてほしい。といった心持ちである。